森の言葉(もりの学舎インタープリターのブログ)

森の案内人のインタープリターが、もりの学舎での活動や自然情報をお届けします。

もりの学舎ようちえん第3回Bコース開催しました!

(2018年10月20日)

10月14日もりの学舎ようちえんBコース第3回目。

9月28日は天候により、中止となり10月14日に延期しました。

 

この日はお天気もばっちり。12組の参加者とともに森へ出発。

 

DSCF7324  DSCF7327

 

 

今回の参加者にとって、初めて足を踏み入れる場所。

 

どんな森かな、どんなものをみつけられるかなと森のなかを自由におさんぽ。

 

DSCF7332  DSCF7333

 

 

ドングリやミミズなど、いろんなものを発見していましたよ。

そして、この日は森のめぐみを楽しむ回です。

Aコースとおなじように森の木をすこしわけてもらって、

森のスプーンを作ります。まずは大人の出番。

 

DSCF7339  DSCF7337

 

 

写真はわかりにくいですが、森にわけいり、スプーンの柄にちょうどいい木を切りに行きました。

その切り出した木を短くきって、スプーンの柄にします。

 

短くきるのは子どもたちのお仕事です。

DSCF7355  DSCF7365

 

ゆっくりすこしずつがんばってがんばって切っていきます。

みんな、自分の分ともう一本しっかりと切れました。

切った木をもって、もりの学舎へ。

 

次はスプーンを差し込んで、仕上げの作業に。

 

DSCF7388  DSCF7379

 

 

スプーンの柄をヤスリで磨き、クルミオイルを擦り込み、仕上げていきます。

子どもたちも大人も一生懸命ごしごし磨いて、オイルを塗っていきます。

 

 

DSCF7396  DSCF7398

 

 

そして完成です!!!

 

できたスプーンで何をたべたいかなー。

なにをたべたんでしょうか。

11月のときに教えてください。

 

ぐりこ

 

カテゴリ:自然・いきもの

投稿者:インタープリター1/コメント(コメントはまだありません)

一覧に戻る