森の言葉(もりの学舎インタープリターのブログ)

森の案内人のインタープリターが、もりの学舎での活動や自然情報をお届けします。

しぜんあそびやってます! 2/7(日)のひとコマ

(2021年2月9日)

もりの学舎では、土日祝日に、森の案内人「インタープリター」と、五感や想像力を使って自然を楽しむ

しぜんあそびプログラムを行っています。

そんな、しぜんあそびの様子をちょっとご紹介。

——————-

2/7(日)インタープリターと森あそびにいこう!

 

真冬の森は落ち葉が川のようです。

DSCF0450

 

パリパリの落ち葉を踏みしめながら 

インタープリターと森あそびにいこう!

DSCF0446

 

『もりのコックさん』

自然のものでお料理を作る想像遊びです。

DSCF0453

 

この白い葉っぱがご飯で、、、茶色がからあげっぽくて、、、

 

器の上にお料理完成。

小枝のお箸で、親子で「いただきます!」

DSCF0465

 

大人ならでは、子どもならではの素敵な一品ができました。

 

記憶に残る、親子の素敵な森時間になっていたらうれしいです。

また森に遊びに来てくださいね!

——————-

 

もりの学舎では、感染拡大防止対策をとり、開館しています。土日などに開催している体験プログラムも開催しています。
あらためて来館されるみなさまも感染防止対策にご協力ください。もりの学舎の感染防止対策はこちらをご覧ください。

 

プログラムの実施日時・参加要件などはこちらをご覧ください。
※新型コロナ対応のため、現在先着一組のみで実施しております。ご了承ください。

 

 

 

カテゴリ:もりの学舎の活動

投稿者:インタープリター1/コメント(コメントはまだありません)

一覧に戻る