ブログ『 森の言葉 』

ブログ『 森の言葉 』

ブログ『 森の言葉 』

2020/04/30

春の新芽たち

<<もりの学舎は6月1日まで臨時休館しています>>

森にはいつもどおりの春が訪れています。
鳥たちは子育てを始め、木々の新緑が眩しいです。

お家の周りの身近な自然にも春がやってきていませんか?
今日は森のいろいろな春の新芽を紹介します。

みなさんも、庭木や街路樹など、よーく見てみてください。
今しか見れない葉っぱの赤ちゃんたちの力強い姿に
元気をもらえるかもしれませんよ!

新芽は光に透かしてみるときれいです!

↑リョウブ 柔らかい黄緑がかわいいです

↑コナラ 銀色でツヤツヤ!触ってみたくなりますよね!?

↑アカメガシワ 赤くて細かい毛がびっしり

よーく見ると、すでに虫に食べられている葉っぱも!
新芽って、やわらかくて、いかにも美味しそうです!

新芽はあっという間に大きな葉っぱになって、
うっかりしているとすぐに夏が来ます。

そのころには、また森に来てくださいね。
森でお待ちしております!

一覧へ戻る

関連記事

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

〒480-1342  
愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

アクセス

開館時間
9時~17時
休 館 日
月曜日 (月曜日が祝日の場合は次の平日)、
12月29日から1月1日まで (春・夏・冬休み期間中は月曜日も開館)