もりの学舎(まなびや)

  • ホーム
  • もりの学舎(まなびや)

もりの学舎(まなびや)

もりの学舎は、愛・地球博記念公園内の親林楽園ゾーンにある愛知県の環境学習施設です。
自然体験や工作教室などを通じて、楽しみながら環境について学べますよ。

もりの学舎(まなびや)はこんなところ

この動画で、もりの学舎(まなびや)の紹介をしています。愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にあります。公園内南駐車場から歩いて5分です。皆さん、どうぞお立ち寄りください。

 

※一部ブラウザからご覧になることができません。左の「PR動画はこちら」のバナーをクリックしてご覧ください。

お知らせ

2016.11.24

冬のクリスマス企画「おやこクラフト」「ちびっこクラフト」の参加者を募集します!

 

2016.10.7

終了ミッションinモリコロパークを開催します!

多数のご参加ありがとうございました。

 

2016.9.8

※締め切りました。もりの学舎インタープリター養成講座の参加者募集開始しました!

 

 2016.9.1

インタープリターとはじめる子ども自然体感推進事業 「森の伝道師派遣」プロジェクトですが

9月1日9:00時点にて募集団体数を大きく上回る応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。本年度の応募は受付を終了させていただきましたのでご了承ください。

 

2016.6.30

(好評のうちに終了しました)夏休み環境学習講座

もりの学舎とあいち環境学習プラザを会場にした特別プログラムです。

毎年人気の講座もありますので、いそいでご応募ください。

多数の方にご参加いただきありがとうございました。

 

2016.6.30

(好評のうちに終了しました)夏休み特別プログラム

「おやこクラフト」「ちびっこクラフト」

多数の方にご参加いただきありがとうございました。

 

2016.5.17

(好評のうちに終了しました)リコロパーク「おさんぽdeいきものみっけ」

多数の方にご参加いただきありがとうございました。
6月12日(日)(荒天予備日:6月19日(日))<協賛:東邦ガス株式会社>
お散歩が楽しくなる「ハンディびょうぶ」をプレゼント!途中で出会うインタープリター(森の案内人)とスタンプを集めながらゴールを目指せば、世界にひとつだけのオリジナルハンディびょうぶが完成します。大人も子どもも楽しめる楽しいイベントです。多くの方の御参加をお待ちしております!
(日時などの詳細はリンク先を参照ください)

 

2016.5.9

(好評につき定員に達しました。たくさんのご応募ありがとうございました。)

≪ 親子でふみ出そう!自然(もり)への第一歩 ≫
四季を通じた自然体感プログラムを行う「もりの学舎ようちえん」プロジェクトが始まります!
(お申込の詳細はリンク先を参照ください)
もりの学舎ようちえんチラシイメージ

 こどもハンモック

2016.4.11
(好評のうちに終了いたしました)【モリコロパーク「もりの学舎」ゴールデンウィーク特別企画】
多数の方にご参加いただきありがとうございました。
4月29日(金・祝)から5月8日(日)までの土曜、日曜及び祝日の計8日、ゴールデンウィーク特別企画として、インタープリターと一緒に自然とふれあう「もりのツアー」や「あそび工房(工作教室)」、「まなびや探偵団(セルフプログラム)」などのプログラムをを実施しました。

 特に、4月30日(土)は一般社団法人愛知県環境測定分析協会の、5月3日(火・祝)及び4日(水・祝)は一般財団法人東海技術センターの、5日(木・祝)は株式会社環境科学研究所の協力を得て、
上記のイベントのほか、自然遊び体験「木へのインタビュー」「ふしぎ万華鏡」や「紙芝居・絵本の読み聞かせ」などのミニプログラムも実施します。
参加費は無料です。
(日程の詳細はリンク先を参照ください)

 

2016.3.30
(好評につき定員に達しました。ありがとうございました。)「もりの学舎キッズクラブ(平成28年度)」のメンバーを募集します!
毎年大好評をいただいている「もりの学舎キッズクラブ」
「もりの学舎キッズクラブ」は小学生のための自然体験・環境学習のクラブです。
一年を通してインタープリターと一緒に、もりの学舎や協賛企業のいろいろなプログラムを体験します!
お申込は3月30日(水)から定員に達するまで。先着100名となります。
※Aコース、Bコースとも定員に達しました。ありがとうございました。
(お申込の詳細はリンク先を参照ください)

キャプチャ

チラシはこちら

 

2015.2.19
【春休み特別企画】を開催しました。多数の方にご参加いただきありがとうございました。<協力:一般社団法人愛知県産業廃棄物協会>
3月19日(土)から4月10日(日)まで、春休み特別企画として、インタープリターと一緒に自然とふれあう「もりのツアー」や「あそび工房(工作教室)」、「まなびや探偵団(セルフプログラム)」などのプログラムを実施します。
 特に、3月19日(土)から4月3日(日)までの土曜、日曜は、『一般社団法人愛知県産業廃棄物協会』殿の協力を得て、上記のイベントのほか、自然遊び体験「木へのインタビュー」や「紙芝居・絵本の読み聞かせ」などのミニプログラムも実施します。みなさんのご来館・ご参加をお待ちしております!
(日程の詳細はリンク先を参照ください)

 

 

 

2015.12.13
(好評のうちに終了いたしました)冬の特別イベント「ちびっこクラフト」「おやこクラフト」
たくさんの皆さんに参加いただきありがとうございました!!
12月23日(祝・水)、26日(土)各回20名程度、申込先着順
「ちびっこクラフト」 
各日とも午前10時30分から午前11時50分まで
森で素材を見つけて、来年の干支「サル」のオブジェを作ります。!
「おやこクラフト」
各日とも午後1時30分から午後3時30分まで
トンビカイト(鳥の形をした凧)を作ります。

 

 

お知らせ一覧はこちら

もりの学舎(まなびや)コラム

フモトミズナラ~モリコロパークの森~
モリコロパークの森では、いろんなドングリを見つけることができます。コナラ、アベマキ、アラカシ、シラカシ、ウバメガシ、マテバシイ、スダジイ、そしてフモトミズナラの8種類。小さいもの、細長いもの、丸いもの、食べられるものなどいろんな形があります。その中でもモリコロパークと言えば、「フモトミズナラ」を忘れてはいけません。このフモトミズナラ、愛・地球博の頃は「モンゴリナラ」と呼ばれていましたが、『レッドデータブックあいち2009』では「フモトミズナラ」という樹名で掲載されています。この木はまだまだ研究途中の樹木で、ミズナラに近い種類なのか、コナラに近い種類なのか、はたまた大陸由来という説まであり、なかなか謎の木なのです。フモトミズナラのドングリは、8月頃には、綺麗な緑色になり、初秋には落ち始めます。モリコロパークでは他のドングリに比べて早く落ち始めるドングリです。このドングリを拾いながら、フモトミズナラについて考えるのも面白いですね。

フモトミズナラ〜モリコロパークの森〜