森の言葉(もりの学舎インタープリターのブログ)

森の案内人のインタープリターが、もりの学舎での活動や自然情報をお届けします。

第3回もりの学舎キッズクラブ実施しました

(2017年8月6日)

今回のテーマ:「自分のゴミが行くところ」

協賛:公益財団法人愛知臨海環境整備センター

実施日:平成29年8月3日(木)4日(金)晴れ
参加者:Aコース8月3日39名、Bコース8月4日40名

DSCF4194

 DSCF4285

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のキッズクラブは、もりの学舎からバスに乗って、愛知臨海環境整備センターへ!
そこは廃棄物最終処分場。センターの方に案内していただいて実際にゴミの行方がわかりました。

 

DSCF4323

DSCF4227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後はもりの学舎に戻って、3年前に作ったカブトムシの家の様子を確認しました。

入っていたはずの落ち葉が、真っ黒な土になっていました。

 

そして、自分たちの家で、小さな小さな生きものたちの力を見るために、
ダンボールでコンポストを作り、持ち帰りました。

 

キッズクラブでは、子どもたちが自分なりの自然や環境のよさを考える事ができるよう

企業様のご協力もいただきながら、年間を通して自然に直接ふれるいろいろな体験をしていきます。

自然を好きになって、友達もたくさんつくりましょう!

 

カテゴリ:もりの学舎の活動 もりの学舎キッズクラブ

投稿者:インタープリター1/コメント(コメントはまだありません)

一覧に戻る