森の言葉(もりの学舎インタープリターのブログ)

森の案内人のインタープリターが、もりの学舎での活動や自然情報をお届けします。

しぜんあそびやってます! 2/20(土)のひとコマ

(2021年2月21日)

もりの学舎では、土日祝日に、森の案内人「インタープリター」と、五感や想像力を使って自然を楽しむ

しぜんあそびプログラムを行っています。

そんな、しぜんあそびの様子をちょっとご紹介。

——————-
2/20(土)ひろばdeしぜんあそび

 

三寒四温の頃、今日は春のように暖かいです。
おひさまポカポカのひろばでしぜんあそび。

 

『おかおみっけ』
自然のかたちや木のもようのなかに

「顔」のように見えるところをさがす遊びです。

DSCF0513

 

インタープリターから矢印をもらったら、

しぜんの形や模様をよーくみて「おかお」を探します。

DSCF0516

 

大人も子どもも一生懸命。
子どもの目線でみるとまた違った発見がありますね。

 


お父さんの発見した「おかお」
おっきいホクロだね~笑

DSCF0520

 

 

僕の発見した「おかお」
お口をあーんってしてるんだよ~笑

DSCF0528

 

 

参加のみなさんの「おかお」も、笑顔ばかりになりました。

DSCF0519

 

いつもと違う視点で自然を見つめると、面白い発見があるものですね。

 

森のちょっとした思い出になればうれしいです。
また森に遊びに来てくださいね!

 

——————-

 

もりの学舎では、感染拡大防止対策をとり、開館しています。土日などに開催している体験プログラムも開催しています。
あらためて来館されるみなさまも感染防止対策にご協力ください。もりの学舎の感染防止対策はこちらをご覧ください。

 

プログラムの実施日時・参加要件などはこちらをご覧ください。
※新型コロナ対応のため、ツアープログラムは先着一組のみで実施しております。ご了承ください。

カテゴリ:もりの学舎の活動

投稿者:インタープリター1/コメント(コメントはまだありません)

一覧に戻る