ブログ『 森の言葉 』

ブログ『 森の言葉 』

ブログ『 森の言葉 』

2022/07/30

インタープリターの仕事見学〜夏休みの自由研究〜


・インタープリターとは何か?
・どのようにしてインタープリターになるのか?(進路や、必要な資格、就職先は?)
・インタープリターはどのようにしてお金を稼ぐのか?
・インタープリターにはどのような人が向いているのか?

こんな質問を持って、小学3年生とそのご家族がインタープリターのお仕事見学に来てくれました。

もりの学舎のプログラムに参加して、インタープリターに興味を持って、夏休みの自由研究にしたいから、お仕事見学を相談いただきました。

子どもたちがやりたいことのお手伝いができればと、団体のプログラム利用がある日に来ていただくことにしました。

プログラムの準備、下見に同行してもらい、プログラムの実施の様子も見学してもらいました。

お仕事の見学後、冒頭の質問のインタビューです。

インタープリターは、自然と人をつなぐ森の案内人。
プログラムに参加していただくときは、
自然に興味を持ってもらえるようにしています。

でも、ときには「インタープリター」にも興味を持ってもらえることも
うれしいですね。

一覧へ戻る

関連記事

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

〒480-1342  
愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

アクセス

開館時間
9時~17時
休 館 日
月曜日 (月曜日が祝日の場合は次の平日)、
12月29日から1月1日まで (春・夏・冬休み期間中は月曜日も開館)